目の下のクマにプラセンタ

MENU

目の下のクマにプラセンタ

目の下のクマにはいくつか種類がありますが、プラセンタを摂取することで少しずつ改善させる効果が期待できます。

 

血行不良による青っぽいクマ

 

寝不足などで見られがちな、なんとなく青っぽいクマは、血行不良や睡眠不足によって現れます。これらはクマだけではなく、全身の状態が病気ではないものの何となく不調な状態が続いています。
疲れやすかったり、ストレスを感じていたりするといつの間にかクマが出来ていたということはないでしょうか。

 

プラセンタは成分中にアミノ酸などが含まれていることからも解る様に、体内のエネルギーを生成させる助けをしてくれます。もちろんプラセンタだけで改善するという訳ではありませんが、食事や睡眠に出来る範囲で気をつけて、そこにプラスしてプラセンタを摂取することで、身体の状態が改善され、クマにも効果が期待できるのです。

 

ガーン

 

色素沈着による茶色っぽいクマ

 

茶色のクマはメイクの落とし忘れや、目や目の回りを擦ることによる肌ストレスにより、メラニンが増えている状態です。
これ自体は薄くするといっても、ターンオーバーで新しい肌をきちんと作って行って時間をかけて改善してあげる他ありません。そのためには肌の細胞をきちんとつくって、内側から押し出して、古い角質として排出させてあげます。
角質だからといって取り除くだけでは改善できませんし、特に目元は肌がデリケートですので、ターンオーバーを意識してみてください。

 

プラセンタには肌を作る細胞を活性化する作用があります。無理をせず自分の肌にあったスキンケアとたっぷりの保湿、それからプラセンタで肌を改善していってください。

 

 

 

クマは目元だからこそ、本人が一番気にするパーツですが、気にしすぎて隠しすぎると肌にも心にも余計にストレスに鳴る事があります。
たとえば眼鏡をかけてみるとか、少し自分の目にも着きにくくしてあげながらケアすると、いつの間にかクマも薄くなって行くと思います。